ミネバリ、またはオノオレカンバ

(カバノキ科 Betulaceae)
分布:北海道、・本州。朝群、中国東北地方、ウスリーなど。

 常緑広葉樹で、カバノキ科。比重がほとんど1に近く、国内の樹木で最も重く堅い木です。
中・高山の頂上付近に植生を持ち、そこは強い風が吹くので、
ミネバリのように強い木のほかはほとんど生育することが出来ないようです。
ミネバリという名も、「峰に根を張る」という植生から来ているそうです。
ときおり山が崩れたりして埋もれ木となり、後年掘り出されることがあります。
心材は水に強くて腐りにくく、そんな埋もれ木は不思議な形をあらわします。

各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot-0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)

★ミネバリ
(未整理)






各ページの画像の上の方は鏡に写った像です。
下地の罫線は1センチです。
ご質問、ご注文の際は画像直下の製品番号をメールにコピペして下さい。
(例:★lot-0000_kinonamae または ★kinonamae_0000)

★ lot-0896_minebari
単価 200円

★ lot-0918_minebari
単価 150円

★ lot-1094_minebari
単価 200円

★ lot-1096_minebari
単価 300円

★ lot-1099_minebari
単価 300円

★ lot-1106_minebari
単価 200円

★ lot-1107_minebari
単価 250円

★ lot-1108_minebari
単価 250円





★minebari_0905
単価500円
(一穴ボタン、左が表、右が裏側です。
右画像に見える糸穴はφ3mmです。)



★minebari_0607


★minebari_0608


★minebari_0609


★ minebari_0611